社長挨拶

『いろんな大事なものを、捨てちゃってる人じゃない? 』番組のなかで、デジタルクリエーターの猪子寿之さんが、「プロフェッショナルとは?」との問いに答えた言葉です。他にも、「一人の天才より、チームの力」、「”今だけ”に没頭する」などのキーワードも登場、自分で始めた会社名にも”チーム”と冠し、400人もの仲間がいる。まさに成功している若手起業家です。この方の捨てたものは何か、それは「過去」と「未来」なのではないかと推察しました。過去とは、成功体験やつまらないプライド、後悔や怒り、「未来」とは、余計な不安や心配などではないでしょうか。  
 
冒頭の言葉は、常に心の中が、凝り固まることもなく、自由でニュートラルな状態にあり、”今だけ”に没頭できれば、自ずと素晴らしい結果が出るという、ビジネスの本質を突いていると思います。エムザスが、一人でも多くの人たちのために、一人でも多くの人たちとともに、事業をやり続けたいと本気で思うのなら、私たちも大事なものを捨てなければなりません。そして、日に新たな気持ちで、人事ビジネスプロセスアウトソーシング(BPO)ならびにシステム開発の分野において、より専門力を高め、品質を向上し、存続を認められる会社であり続けたいと考えております。  
 
今後ともご指導・ご鞭撻のほど、何卒よろしくお願い致します。  
 
name

プロフィール:

社会保険労務士 昭和40年1月12日 神戸市生まれ 関西学院大学法学部法律学科卒業 現オリックス自動車株式会社勤務を経て、エムザス株式会社を設立 毎月1日に「社長とれんど考察」を掲載しています。