エムザスについて
制度紹介

制度紹介

教育・研修に関する制度

学びの場を提供し、スキルを高め、
キャリアを深める。

仕事を通じた成長を、いっそう加速させるためには「学び」が必要です。
エムザスでは、社員それぞれの職種・ポジション・世代などに応じた、さまざまな教育・研修コース、メニューを設けて、一人ひとりのスキルとキャリアの研鑽をサポートしています

教育・研修で学ぶ社員の声

教養番組の視聴後に意⾒を交わして視野を広げる研修や、⾃⼰の思考・⾏動の振り返りを⾏う⾃⼰啓発、業務オペレーションにまつわる出来事を参加者で共有し、対策を検討するケーススタディなど、考え⽅や仕事の進め⽅を⾒つめ直す良いきっかけになります。また、各⾃に合った研修スケジュールを検討し、外部研修にも参加させてもらえる環境は、これまでに勤務した会社にはなく、社会⼈になって学ぶことの意義や⾯⽩さに気付かされました。

教育・研修に対する経営者の想い

エムザスの教育・研修は、会社の存続だけが⽬的ではありません。社員が⾃分⾃⾝の仕事に、誇りと⾃信を持つことも⼤切な⽬的です。エムザスでは、現在の仕事をするために必要な「能⼒(スキル)開発」、中⻑期的に不可逆的な⼒を養う「キャリア形成」の2系統で教育・研修を組み⽴てています。知識や技能、⼈に対する考え⽅・接し⽅などを⾝に付け、志や熱意、圧倒的な当事者意識、肯定的な対⼈感を持った変⾰の推進者・⽂化の伝道師を育てます。

エムザス研修制度

スキルを⾼める

能⼒(スキル)開発のコース・⽬的

業務知識コース

給与計算、システム開発、営業など、社員それぞれが担当する業務に必要な知識・技術・技能を⾝に付けます。たとえば、給与計算やシステム開発業務に携わる社員の場合、確かな知識習得のために給与計算検定1級の資格取得を⽬指す教育・研修が⾏われます。そのほかにもプロジェクトマネジメントや営業事例研究などのメニューが⽤意されています。

課題対応コース

エムザスが掲げる「お客様第⼀主義」を実践するために必要となる、基本的な考え⽅やスキルを⾝に付けるためのコースです。顧客満⾜、ホスピタリティー、PDCA、品質管理などをテーマに、ケーススタディをもとに学んでいきます。

組織/対⼈関係構築コース

ビジネスにおいて必要とされる、社内・社外での人間関係を構築するとともに、その関係を良好に維持するためのコミュニケーションスキルの獲得を⽬指します。また、ポジションによって、マインドフルネス・アンガーマネジメント・メンタルヘルスと学ぶメニューが異なります。
※必要性や適性に応じて随時開催。外部研修を利⽤します。

キャリアを深める

キャリア形成のコース・⽬的

階層別コース

それぞれの担当ポジションに必要な、圧倒的な当事者意識、素養や思考、マネジメントやリーダーシップの知識・スキルを身に付けることで、求められる成果の発揮につなげます。階層別コースでは、新卒者から執行役員・取締役まで、対象者と研修メニューを細分化して、それぞれに最適なテーマで学んでいきます。
管理職クラスは、マネジメントの知識を体系的に身に付けることを目的に、「ビジネスマネジャー検定」の受験・合格を必須としています。

世代別コース

「仕事⼈」として、年齢・経験・世代毎に必要な素養を⾝に付けることを⽬的とした、気軽に参加できる教育・研修です。⼈気・話題のドキュメンタリー番組を鑑賞し、意⾒交換をする「ドキュメンタリー研修」や、名著を紹介する番組の鑑賞・意⾒交換をする「ランチde名著(昼休憩を利⽤・昼⾷⽀給)」といった独⾃性のある研修が社員にも好評です。

経営理念コース(経営者)

「指導者の条件」「実践経営哲学」といった研修メニューをもとに、経営者としての経営哲学を⾝に付けます。そして、エムザスという会社そのものと、エムザスが提供するサービス、エムザスの志を次世代にリレーし、確実にバトンを渡すことを⽬的とした学びの場です。

企業の社員研修・人材開発をサポートを
行っているPHP研究所様にて、

取材記事が掲載されました

記事の内容は、以下でもご覧いただけます。

RECRUIT INFO エムザスの求⼈情報
エムザスには、これまでの経験を活かし、スキル・キャリアを磨くと同時に、さらなる成⻑への意欲に応えられる仕事があります。職種ごとの仕事内容や仕事の特⻑のほか、気になる給与や福利厚⽣などの各種情報を、可能な限り詳しく掲載しています。
採用についてのご質問がございましたら、
お気軽にお問い合わせください。
RECRUIT MENU
エムザスの採用情報