エムザスについて
制度紹介

事業紹介

給与アウトソーシングとシステム開発を柱に

エムザスはHRテックの
先端企業を目指します

エムザスは、給与アウトソーシングとシステム開発を二本柱とする専門家集団として2000年に設立された、いわゆるベンチャー企業です。
お客様とともに培った経験・ノウハウと、常識をくつがえすサービスの創造・提供により、HRテックの先端企業を目指します。

常識をくつがえすサービスを提供

お客様企業の業務改革を
成功に導きます

「業務システム」と「給与計算」は、企業が活動するための最も重要な基盤の一つです。ところが、多くの企業ではそれらの適切な設計・構築・運用ができていません。その結果、経営ロスが増大し、企業の進化・発展の鍵を握る「人づくり」が疎かになっています。
そこで、私たちエムザスは、システム開発と給与アウトソーシングの専門力を融合させ、「ミスしない給与計算」などの“業界の常識をくつがえす”システム・サービスの創造・提供を通じて、お客様企業の業務改革・働き方改革を成功に導きます。

1 エムザスとタッグを組む 2 業務システム・給与計算業務の見直し 3 コア業務に専念できる環境の構築 4 価値向上・高収益化働き方改革の実現

エムザスのビジネスフィールド

エムザスは、給与計算、社会保険・労働保険管理、年末調整・住民税業務等のビジネスプロセスアウトソーシング(BPO)と、人事管理ツール等のシステム開発を2本の柱とする、問題解決型のアウトソーシングサービスを提供しています。
約20年前からBPOやシステム開発の業務に携わる中で、当社もご多分に漏れずミス発生という業界共通の課題に直面してきました。しかし、「ミス発生は常識」という現実から脱却しミスゼロを実現しない限り、BPOの真価を発揮することはできません。

そこでエムザスでは、「ミスしない給与計算」を掲げ、ミス発生という業界共通の課題克服に向けた挑戦をスタートしています。ミスゼロの実現はお客様と強固なタッグを組むことが必須となります。
お客様とともにルールやプロセス、データ等の仕組みを見直し、ミスゼロと誰でもできる仕様を確立。そのうえで、社員様にコア業務に集中・特化していただきながら、コストダウン、業務効率化、生産性向上、ES・CS向上を実現。最終的に、経営最大のテーマである「人づくり」につなげ、お客様企業と社会の発展に貢献します。

採用についてのご質問がございましたら、
お気軽にお問い合わせください。
RECRUIT MENU
エムザスの採用情報