エムザスとは

一社でも多くの企業の発展のために。
私たちが「知性」「技術」でお手伝いします。

エムザスは「人事労務サービス」と「システム開発」を二本柱とする、アウトソーシングのプロフェッショナルカンパニーです。

人事情報とITシステムは、企業を日々動かす大切な基盤。しかしその運用は、煩雑であったり、専門知識を要するものが多いものです。エムザスは、企業のインフラ部分をアウトソーシングしていただくことで、社員様が社員様にしかできない本業に集中していただくための仕組み作りをお手伝いしています。

エムザスの業務領域

企業の頼れるバックオフィスとして。
専門知識と技術の力で日々の業務を支えます。

企業の成長基盤を支える人事業務。そして、日常の業務にもはや欠かせない存在であるITシステム。どちらも深く、新しい知識と、業務を形にする技術力が求められます。
エムザスでは「人事」と「IT」の各専門分野はもちろん、両者を融合した「人事管理ツール」を独自のサービスとしてご提供しています。頼れるバックオフィスとして、私たちのもつ「知性」と「技術」を役立てていただき、一社でも多くのお客様の発展に貢献し、みなさまの幸せにつながることが、私たちの幸せであり存在意義だと考えています。

人事労務サービス

一人ひとりの心くばりとチーム体制で、
ご信頼いただけるサービスを実現。

給与計算、社会保険・労働保険管理などをはじめとする基本サービスを中心にオプションサービスを提供しています。
また季節的に負荷の高くなる年末調整業務などもスポット契約でお引き受けしています。

システム受託開発

“その先”を見る提案力が強み。
システムの力で業務改善をお手伝いします。

フルスクラッチによる開発では、開発の“先”にある成果を見据えた提案力を強みとしています。
また、サイボウズ社のkintoneをプラットフォームとしたアプリ開発が得意です。

パートナーとして選び続けていただくために

長くお付き合いするために、
成長し続ける。

エムザスは、長くお付き合いできる会社であり続けることが、企業としてお客様に果たすべき責任であると考えています。お客様が発展し続ける間も常にパートナーとして選んでいただけるように。十年単位の未来を一緒に見つめられるように。 永く、安心してお付き合いしていただけるように、エムザス自身も、長期的な発展と組織化に取り組んでまいります。

単なるアウトソーシングにとどまらない
「一歩先」の提案を心がけています。

人事関係の手続き業務やシステム開発といったアウトソーシングは、どこに出しても同じ結果が返ってくると思われるかもしれません。でも実際には「品質に満足できない」「納期を守らない」「対応が遅い」といった声も聞かれます。
アウトソーシング先を選ぶ際には、単なる外注先として価格やスピードだけで選んでしまうのではなく、お互いに理解し合い、パートナーシップを結べる相手を見つけることが重要です。
エムザスは、お客様とのコミュニケーションを重視し、企業の将来まで考えた、一歩先のご提案をさせていただきます。

エムザスだから
価値ある協業を実現!

  • 導入する目的が共有できる
  • 企業の将来像を共有できる
  • 金額が妥当である
  • 将来への拡張性をそなえている
  • 経営が安定している

4つの「お客様第一主義」

  • 1.正確

    法改正の反映も含めた正確性を維持します。

  • 2.迅速

    先送りしません。可能な限り速やかに対応します。

  • 3.丁寧

    お客様への対応はもちろん、ファイリングに至るまで「丁寧」を心がけます。

  • 4.親切

    一歩踏み込んだ親身な対応を心がけます。

エムザスの考える「お客様第一主義」 は、何よりもサービスの品質を確保することにつながっています。お客様の悩みをすべて解決することはできませんが、私たちは、目の前の課題に真剣に取り組み、一つずつ丁寧に当たり前を積み重ね、お客様の企業価値を高めることで自らの価値を高める企業でありたいと考えています。

オールハッピーを創出する企業へ

企業へ、個人へ、社会へ。
アウトソーシングが、幸せの実を結ぶように。

エムザスの最終目標は、企業様、企業の社員様、そして弊社を含めた社会全体のオールハッピーです。業務の一部分をアウトソーシングすることで、社員様が本業に集中する時間を作ることで、より多くの企業様に幸せになってほしい…。
私たちができるのはほんのわずかなことでしかありません。アウトソーシングが叶えられる幸せは、ほんの小さな種にすぎないかもしれません。でもその種が、伝播し、発展することで、多くの人の幸せへと実を結ぶかもしれない。アウトソーシングには、それくらい大きな可能性があると、エムザスは考えているのです。

あなたのとってのオールハッピーとは?

エムザスでは「あなたが考えるオールハッピーとは何か?」を全員が考える取り組みをしています。
スタッフ一人ひとりが「どうすればお客様のお役に立てるか?」「みなさまのハッピーにつながるか」を自ら考える社風が、お客様への一歩進んだ気配りと、自己研鑽に結びついています。

2016年、人事労務サービスとシステム部門のさらなる
融合を目指し、新たなシンボルマークが誕生しました。

新シンボルマークに込めた想い

エムザスの「エム」の音をもつ左右の部分は、人事労務サービスとシステム部門が手をとりあうさまをあらわしています。そして中央で金色に輝くのがお客様です。騎馬戦のように、エムザスとお客様がともに支え合い、高め合うことで、さらに輝きを増し、前へと進み続けていこうという未来への意思が込められています。

「究極のアウトソーシング」を目指して

「エムザス」という名前の由来は「究極のアウトソーシング」です。
エムザスの目標は、定型業務を外注していただくことで、社員様にはその企業の社員様にしかできない仕事をしていただき、裏方として企業の発展に寄与することです。そのために、質の高いサービスを、安定かつ継続的に提供するための体制づくりに取り組んできました。コストカット・効率化という従来のアウトソーシングで得られるメリットから、一歩踏み込んだ価値の提供を目指しています。